Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

ようやく、GoogleがビデオにAdSense広告を。

他に手頃なネタがあるんだけど、今日は一応、これを書いておきますかね。

GoogleがビデオにAdSense広告を掲載する。

Video Advertising Solutions

YouTubeを買収してから、かなりの日数が経ってるけれど(もう1年?)、ようやく始まったという感じ。仕組みは、通常のAdSenseと同じ。広告枠がサイトのどこかに出るか、ビデオの再生画面上に出るかが違うだけで。でも、その効果に雲泥の差があるのは確か。

コンテンツマッチ型の広告だから、そのビデオに興味があって再生してる限り、そのビデオの内容に関連する広告は絶対に観ている人の注意を引く。それも強烈に。

広告は、画面の下の部分に(一応)ひっそりと現れる。ひっそり…というのは、「押しつけがましくない」という意味だけど、ま、そこは広告だから目につかないわけがない。

解説してるビデオがあったので貼っておこう。

画面下から、いろいろと出てくるでしょ?テレビっぽくはないけれど、…テレビっぽいか、やっぱり。

AdSenseのアカウントを取って、「video units」を選択する。で、YouTubeにログインし、再生プレイヤーの色やレイアウトを選択。次に、表示する広告のカテゴリをサイトの内容に合わせて自動的に表示するか、自分でカテゴリを選ぶかすると、エンベッド用のコードをくれるので、それをコピーしてサイトの適当なところに貼り付けるだけ。ま〜、簡単だこと。

それを解説してるビデオもあった。

広告収入があれば、ビデオの制作者とそれを掲載したサイト運営者に報酬が支払われるという案配。

ウェブサイトにビデオを掲載するのは、今や必須項目になりつつあるように思う。先日もホテルのビデオレビューの事を書いたけれど、素人の手になるものでもその表現力はバカにできない。というか、我々人間は動くものが好きなんだろうね、きっと。

で、またまたGoogleが一人勝ちするんでしょうかね〜。対抗馬の登場は果たしてあるのかな。

●BGM
Live in Paris
Enrico Pieranunzi
B000BS6Y7Y

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。