Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

Yahoo!で目立ちたいなら。

これは楽しみです。Yahoo!が、検索結果の表示スタイルをカスタマイズできるAPIを公開するとか。

Yahoo To Announce “Search Monkey” Enhanced, Annotated Results At SMX West

今の検索結果は、タイトルと簡単な説明文しか表示されないけれど、このAPIを利用してフィードを吐き出してやれば、画像やページ内のリンクなどはもちろん、その他に持ってるデータを表示することが可能になる。

何のこっちゃと思うでしょ。見た方が早い。普通はこういう結果表示だけど、

yelp_before.jpg

このAPIを利用することで、こう表示できるわけで。

yelp_after.jpg

絶対、この方がよろしいかと。ま、なんで、このサンプルが日本料理店なのかは謎だけど、例としてはよく判る。画像や住所や電話番号の他に、レビューや写真のページへのリンク、さらに友人に知らせたり、電話したりするリンクにも行けるようになってる。

絶対目立つし、第一、検索者が知りたそうな情報をあらかじめ任意に用意できるのが便利。だいたい、検索結果の説明文って、実のところほとんど役に立たない場合が多いもんね。

例えば、ネットショップの場合なら、オススメ商品や人気商品の画像を表示して、お客様の声とか電話番号とか、検索者(消費者)が興味を持ちそうなコンテンツへのリンクを仕込んでおくと有効かと。タイムサービスやってるときなんかもイイかも。見方を変えれば、商品検索エンジンの亜種と…までは言えないか。

検索サイトから目的のサイトへ流れてくることが当然の昨今、同じキーワードで検索されたライバルを押しのけて選ばれる(自サイトへ引き込む)ためには、ずらっと並んだステージの上で目立った方がイイに決まってる。日本ではいつ利用できるんだろうか。待ち遠しい。

ただし、検索連動型広告(要するに、スポンサードサーチ)には適用されないそう。やっぱり、そこまでやると、やりすぎですかね。

●BGM
The Freewheelin’ Bob Dylan
Bob Dylan
B00026WU64

One Response to “Yahoo!で目立ちたいなら。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。