Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

今日あなたは何本ブログを読んだか?

米Google、一部のサイトでRSSフィードへの広告配信開始

そういう流れにはなるのは明白だったけれども
これが日本でなら、さて、どうなんでしょう?

確かに読者の多いブログは広告効果がある・・ように思える。
「知名度の高いブログだけでなく、
一般のブログでも利用できるようになるかが注目される。」
てなこと言ってるけど
果たしてどうなんだろうか。
正直、ボクは、まだまだ難しいと思っている。

いったい日本のブログは、それほど社会に溶け込んでいるんだろうか。
確かに書く人はどんどん多くなっている。
でも、ブログを知らない人は少なくなってきた、というどこやらの調査結果が
即、広告媒体としてパワーを持つとは、やっぱり言いにくい。
いや、かなりまだ非力だと思う。

なぜか。
書くほどには、読んでないと、ボクには思えるからだ。
書き手数=読み手数ではない。

インターネットは双方向であることが素晴らしい。
ブログの出現は、それまで受身であったユーザーを
自ら表現する場に引きずり出した。

けれども、双方向のキモであるはずのトラックバックを
フルに活用するようなブログが、そんなにあるようには見受けない。
たまにあっても、読むに値しない場合が多い。
これは何を意味するのだろうか。
そもそもトラックバックって何?と思ったことないだろうか。
要は、きままに書き散らしているだけの場合が多いのだ。

ま〜、それはそれでいい。
ボクの書いてるのも、そのひとつだろうし。
人のことをいえた義理ではない。
だが、広告媒体としては、やっぱり「?」だ。

ためしに数えてみよう。
あなた、一日にいったい何本、人の書いたブログ読みますか?
もしかして、自分のブログを読み返してる方が多くないですか?
いや、推敲という意味ではなくて。

その推敲すら、しない、こともあるらしいけど。

BGM:Albert Lee “Hiding/Albert Lee

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。