Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

視点を変える、すごい会議の方法。

風邪を引いてのどが痛い。
昨年も6月に扁桃炎で生まれて初めての入院をしている。
この時期、要注意です。

そんな中、これは非常にためになった。

すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!

すごい会議

「今直面している問題や改善点は何か」という問いに対して
たとえば、資金が足りない、製品が売れない、次のプランがない
などと書き出されると、次にこれらを
「どのようにすれば〜〜か?」の疑問文に置き換える。

どのようにすれば資金が得られるだろうか
どのよにすれば製品が売れるか
どのようにすればプランを作れるか

こうして言葉のフォーマットを変えると
視点を変えて自然に答えを考え出す。
お、確かに。
日常的には意識せずに自問しているのだろうけれども
会議でこれをやる価値はあると思います。

ところで、「意思決定について」というコラムに
こういうくだりがあった。

一昔前であれば、できるだけデータを集めて不確定要素を少なくし
(中略)
「選択」するアプローチでもうまくいったかもしれません。
しかし、環境がめまぐるしく変わり、
過去のデータがあてにならなくなってくると
チームに求められるのは「曖昧さの中で前進する能力」です。

う〜む、そうなのか。
前進してます。

BGM:Cream “Fresh Cream

3 Responses to “視点を変える、すごい会議の方法。”

  1. booksjp より:

    すごい会議 短期間で会社が劇的に変わる!
    ユダヤ人マネジメントコーチ・ハワード・ゴールドマンにより開発された「すごい会議」のやり方。世界中の元気な会社が採用しているこの方法で、会社の業績が驚くほどアップする。

  2. ishikoro より:

    【本】すごい会議 ☆☆☆☆

    すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!
    大橋 禅太郎 2005/6 大和書房

     会社に入って会議が好きになる人は、少ないと思いますが、これほど時間をとられるものもないですよね…

  3. すごい会議…

    すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!大橋 禅太郎 大和書房 2005-05… (more…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。