Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

ネットだからこそ、内にではなくて、外に繋がるべし。

ご無沙汰しておりました。久しぶりのブログです。

このところ、商品だけ検索できる検索エンジンネタが内外問わず多いですね。
以前から、海の向こうではFroogleとかがあって
いずれ、この手のツールがぞろぞろ出てくるものと期待していたので
いよいよ来たか、という感じです。

Yahoo プロダクトサーチ(ベータ版)は、
今後はYahooShoppingの出店者のみならず
広くサイト上からショップ情報を拾ってくるようになるそうなので
ますます便利になるはず。

そう言えば、アメリカのYahooではスゴイ技術がお目見え。
Yahoo Mindsetは、検索の目的を「ショッピング」と「リサーチ」に完全に分けて
「ショッピング」ならショップ情報、
「リサーチ」なら論文やニューステキストなどが順に表示されるというスグレモノ。
どちらの情報がほしいかをつまみを移動して設定するところが直感的で秀逸。
これは、ほんまにスゴイです。
はやいとこ、日本語版も見たい。

・・で、かねがね考えていたことをまたまた思うわけです。

こうやって、ネット上に散在するショップ情報もしくは商品情報を
今までとは比べものにならないくらい簡単に検索できて
ひょいとそのサイトにたどり着けるなら、一体どういうことが起こるか・・?

そうですね。

わざわざ、高額な出店料を払って
ショッピングモールなんてものに出店する意味がなくなるわけですね。

というか、ネット全体がいわば巨大なショッピングモールであるわけで
そもそも囲い込むという発想自体が、どっかおかしい。
ネットは、囲い込むのではなくて、繋がっていくものですから。
つまり、「内に」ではなくて、「外に」。

モール自体に集客力があることは認めます。
現時点では。

でも一方で、どんなにイイ商品を適正価格で販売していても
そして、その商品を熟知していて愛情を持って取り扱っていても
そして、消費者もそういうショップでこそ買いたいと思っていても
そのモールに出店していないという、ただそれだけで
そのショップにたどり着けないという
実は消費者にとってとても不幸な事態も実際起こるわけですね。

これは、とりもなおさず囲い込むことによって
一見、消費者にとって便利そうに見えてても
見方を変えれば
実は、外の世界を知らされていないだけ、
ということを意味していると考えるわけです。

外の方がずっと広いのに。

ちなみに、日本の事業所数が登記済み法人を含めて600万以上だそうです。
その何%が物販業者なのかは詳しくは判りませんが
でも、ちょっと考えれば
少なくとも名だたるモールに出店しているショップ数が
その総和数をもってしても
信じられないくらい少ないのは子供でも判ります。

それは、もちろん事業者の多くが
ネットにまだ馴染んでいないからという理由があるのかもしれません。
にしても、少ない。

というか、実際のところモールに出店していないショップの方が多い。
昨今流行のアフィリエイトなども含めれば結構な数になる。

そこで、上記の検索システムがどんどん整備されれば
モールの枠内から解放されて
自然、消費者の選択の幅も広がり、新しい発見もあるに違いありません。
そうして、消費者もまた、「繋がって」いくわけですね。外に。

素晴らしい。

ま、講釈はもういいとして、こういう状況下
イエローページとしての、ガリットを整備することが
ボクらの役目と思っています。
モールじゃなくて、総合ご案内所的に。
近々、やっとこさですが、サーバを変えます。

あ、そうそう、全然関係ないかもしれませんが
こういうガイドがいるショップも面白い。
実際に買った人のコメントの見せ方、勉強になります。

たかじんどっとこむ

しかし、冷凍食品、好きやなぁ。

BGM:Amos Lee “Amos Lee

3 Responses to “ネットだからこそ、内にではなくて、外に繋がるべし。”

  1. 西村進 より:

    上記の ご意見本当に 共感いたします。

    高い宣伝料で、上位の 掲載されますって、勧誘がありますが、

    中身の 薄い ショップが その 上位に ずっと いるって、

    ほんとに 自分のほしいもの 見つけたい人のは、大変迷惑ですね。

    楽天の ショップを 見てますと 同じ商品を、2割 3割引きで

    競争とゆうか、談合というか、同じ価格で でてまして、

    これで、お客様の 満足できる ショップといえるのかなあと、

    いつも 疑問の 思っています。

    980円の 枕が 1000個うれましたとか、

    私は 逆に 10000円 20000円する ほんとうに 良いものが

    1つでも 売れた方が うれしいです。

    そういう 信念で、良いもの 出来るだけ 多く 掲載することを

    心がけています。

    最近 やたら アクセスが ふえまして、なんでやろ、

    誰が みてくれてるのやろ、って、今日見て びっくりしました。

    まだまだ てさりるで、ヤフーオークション 楽天フリマで、損ばかり

    しております。

    このおちゃのこで 買っていただくのが、非常にうれしく

    最近 うりあげも なぜか、増えてきまして、おちゃのこを 利用させていただ

    き、本当に よかったと、関係者に 感謝、感謝です。

    じつは、楽天から、おさそいがあり、一応申し込んでいます。

    上記のように、ネット世界全体が、巨大モールとなり、

    お客様に、利用されると、ほんとうに すばらしいですね。

    自分の 自信のある商品を 出来るだけ 多くの人の 見ていただきたい

    と、人通りの 多い モールへの 誘惑に まけそうです。

    このアクセス数が ほんものなら、おちゃんこ 1本で 勝負したいですね。

    いろいろ書きました 5000アイテム すべて 使いきりまして、

    古い在庫を消しながら 新しい商品を 入れ替えています。

    楽天 楽天 どうしましょう。。

    正直 楽天の ふとん店 魅力ある店 すくないです。

    絶対 商品では、負けないつもりです。

    あの 価格競争の 中へ 飛び込んで 定価で勝負ぢようと、

    企んでいたわけです。

    おちゃのこ 最高 となりの 呉服屋さんも 私の 勧めで、はじめました。

    ということで、いつもお世話になり、ありがとうございます。

     

  2. 西村進 より:

    5000品ワク めいっぱい ツカッテル、アツカマシイ、ショップ

    は うち だけでしょうか。

    私が 第1号でしたら、ちょっと あつかましいで賞でも、いただければ

    こうえいです。

    アクセス ランキング とか
     

    評価ランキングとか 出来れば 良いですね。

  3. 伊藤 より:

    西村さん、コメント有難うございました。
    おちゃのこをフルにご活用頂き、こちらこそ厚くお礼申し上げます。

    おかげさまで、ユーザー様の中には5000点では足りないので
    商品カテゴリを分けて別アカウントをご登録の方もおられるようです。

    ちなみに、商品カテゴリ別にショップサイトを開かれるのは
    消費者にとってもお探しの商品を見つけやすいですし
    ショップにとっても商品を絞ることで検索エンジンにヒットしやすくなるので
    互いにメリット大ですね。

    なお、残念ながら、現時点では厚かましいで賞の創設予定はありません。
    今後の検討課題とさせて頂きましょう。
    悪しからずご了承くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。