Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

インターネットをユーザーのものに。

関西ブロードバンド社が提供する新種のSNSサービスのセミナーに参加した。
正直言って、今のSNSをどうビジネスに繋げるかは自身イマイチ判っていない。
(参加するより主宰する方が実効的なのは確かだろうけど)

ただ、講演の中での
「コミュニケーションはコンテンツである」という見方には同意する。
いわく「事業者はプラットフォームを提供するのみ」で
「そこでなされるユーザー同士の交流によってサービスの価値が生まれる」。

ふむむ。
これ、今読んでる「ブランドハイジャック」の趣旨そのまんまですな。

『ブランド・ハイジャック~マーケティングしないマーケティング』
ハジャック

で、管理するのではなくてサポートする姿勢が求められる、との指摘にも一票。
インターネットに馴染んで来るに従って
次第にユーザーが主導権を持つようになるのは当然の流れだ。
ジョン・レノンも唄ってたし。

“Power to the people”

で、つらつらと、また思ってしまった。
ネットショップしかり。
自力でやるから地力がつくわけで。

というか、ネットに限らず何でもそうだ。
判らないことがあっても
壁にぶち当たっても
泣きたくなっても
それをなんとか解決しながら続けるから得るものがある。
得るものがあるから楽しい。

おちゃのこも管理はしない。
でも、サポートする。
今まで通り、これからも。

・・しかし、この本のカバーがなんで東京タワーなのか?謎。

BGM:Cream “Royal Albert Hall: London 2-3-5-6 2005

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。