Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

チラシをパソコンで読む時代が来た。

朝のテレビで偶然見て、あ〜そうだったと思い出したのがこれ。

ズバリ大安売り

ズバリ大安売りて、そのまんまのネーミングがいけてます。

いわく、「主婦をはじめとする、全国に在住の「地域特派員」が主な情報源。
スーパーの特売チラシが発行されると午前のうちにお買い得情報を登録。
あらかじめ登録した最寄りの店舗の特売情報が自宅にいながら
パソコンで検索できます。」

スゴイなぁ。
全国の主婦が一斉にデータを入力する姿が目に浮かびます。
そのアナログな作業がかえってリアリティを感じさせま・・せんか?
これも一種のオープンソースマーケティングなのかな。

で、データを携帯に転送できる(らしい)ところは気が利いていますが
それなら、いっそスタンドアロンのソフトにしないで
サーバにアクセスするWEBサービスにした方が便利だったと思うのは
ボクだけでしょうか。

いつも持ち歩く携帯で直接アクセスする方が速いですよね。
買い物してる最中にも他のお店の情報をチェックできますし。

聞けば、折り込みチラシが見たくて新聞を取ってるという主婦も多いとか。
きっと主婦層にニーズが集中してるはずなので
わざわざパソコン立ち上げるのは何とも面倒じゃないかと。

実は、これ昔ちょっと考えてたんですよね・・とりあえず
神戸の狭い地域で実証してから地域広げようかとか。
このニュース見て思い出したんですが。

もしかしたら、WEB版出るかも。(もうあるんですかね)
そうすると新聞を取る家庭が減るかもしれませんね。
ま、そうやって情報の流れ方が変わっていくのも時代の趨勢でしょうか。

BGM:Albert King “Born Under a Bad Sign

2 Responses to “チラシをパソコンで読む時代が来た。”

  1. カサイ より:

    以前朝までお世話になりましたカサイです。(←誤解されますか?)
    実はこのソフトかなり注目しています。
    確かにすごい欲しかった情報で、新聞から完全に切り離せない要因の一つに、チラシ情報があるのは確かです。
    しかもその情報をもとにレシピまでと、かなり良さげなソフトですが、伊藤さんの仰る通り、なぜオンラインにしなかったかと思います。結構大手企業も情報提供しているみたいなので、余計にそう思います。
    なんにせよ、このソフトの行く末はかなり気になるところですね。

  2. 伊藤 より:

    ご無沙汰しております。その節はどうも。
    ちょっと呑みすぎでしたね。

    このサービスは、情報配信者(スーパー)が
    システムをレンタルで利用する方式にして
    情報受信者は無料にするべきですね。
    折り込みチラシは「タダ」の感覚がありますから。
    携帯のパケット料金もかかりますし。

    それと携帯を前提にすると、いろいろ面白いアイデアもありますね。
    思いつきなので、ここでは書きませんが
    そのうち誰かがやるかも・・と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。