Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

こんなにスゴイのがタダで聴けるなんて、信じられません。

ロックの歴史をオンラインでよみがえらせる–ある企業家の挑戦

久しぶりに音楽ネタです。
アマゾンの音楽配信ビジネス参入の話を書こうかと思ったんですが(ま、それはいずれ)
こっちの方がスゴイ。と思う。

jimi

Wolfgang’s Vaultでは
60〜70年代のアメリカの大物音楽プロモーター、ビル・グレアム氏が手がけた
膨大な歴史的コンサートのライブ音源をアーカイブ化して
無料でネット配信している、というんですから
その時代にロックの洗礼を受けたファンにはとんでもなくウレシイ話です。
かく言うボクもその一人。

と、言っても、そういうものに全く興味のない方には
「は?」てなもんでしょうが
公式に発表されていない音源もたくさんあるようなので
ボクのようなライブ音源好きには堪りません。

で、実はこのサイトでは、
貴重なライブ音源は無料でお裾分けしておいて
チケットやTシャツやポスターを販売してるんですね。
ここ、ポイントかもしれません。

音源の配布(配信)は、つまり客寄せの無償オファーだけれども
それが、どこにでもあるという代物ではないのが強みですね。
しかも、配信そのものには大してコストがかかりませんし。
(といって、そう儲けたいという風でもないみたいですが)

確かに、音源聴いているうちにそのころにフラッシュバックして
部屋にポスター貼りたくなります。
Tシャツも欲しくなります。(なりました)

もちろん、この音源は正規に売買されたもので
その金額ナント500〜600万ドル。
Microsoft創設者のPaul Allen氏も狙ってたそうですが
さて、彼が買ってたら、どういうビジネスにしてたんでしょうか。
そう考えてみると
音楽(配信)ビジネスには、
まだまだいろんなスタイルがありそうですね。

わ!今、Creamの”Sunshine of Your Love”、やってる!
Clapton、メチャクチャ弾き倒してます!

eric

しかし、ホント、これ、スゴイなぁ。

BGM:Cream Disraeli Gears

2 Responses to “こんなにスゴイのがタダで聴けるなんて、信じられません。”

  1. TonyM より:

    見ましたよ〜 聞きましたよ〜 すごいねぇ(@_@;)
    ボブマーレイのT-shirtsがほしくなったわ

  2. 伊藤 より:

    TonyMさん、コメント有難うございます。

    ボクはJanis Joplinの写真が欲しいです。
    でも、一番大きいので$5,000もします!!

    やっぱり値段もスゴイ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。