Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

ストーリーを語ろう。

缶コーヒーはもうほとんど飲みません。
ですが、このCMは久々に飲みたくなるぐらい響きました。

アサヒ 100年ブラック

60秒の「100年の思い」編は
ドキュメントタッチのモノクロ画面が秀逸なだけではなくて
100年前にブラジルに渡った日本人の
コーヒーに賭ける想いを簡潔に、しかし濃密に伝えてくれます。

これ、とても参考になります。
その商品に関わった人たちがどんな想いを込めているのか
なぜ、その商品をオススメしたいのか
そして、その商品はあなたに一体何を語りかけてくれるのか。

つまり、その商品にはどんなストーリーがあるのか、
をきちんと示すということですね。
これを意識して商品をお客さまにプレゼンするのとしないとでは
もう全然違います。

あ、もしかして、
それは商品が勝手にしゃべってくれると思っていませんか?
並べた商品が語るのは、
そのメーカーなり広告代理店なりが用意したコピーだけ。
そんなものはどこのショップサイトでもあります。
それ以上のストーリーを、あなたが語らなくて誰が語ります?

別にアサヒさんのように上手にまとめなくてもかまいません。
サイトに時間制限はありませんからね。
なので、一度、もうこれ以上書けないというぐらい
あなたのその商品に寄せる想いを書いてみましょう。
本当のお客さまならば必ず反応します。

忘れてはいけません。
消費者はストーリーが聞きたいということを。

BGM:ザ・ブルーハーツ “Singles 1990-1993

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。