Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

カフェから学ぶネットショップのABC。

前から紹介したいと思ってた本です。

ヌフカフェはなぜ潰れないのか〜武田康伸のカフェ経営哲学

ヌフカフェ

ベストセラーの「さおだけ屋は・・」みたいなタイトルなので
そこはちと気に入らないんですが
内容は、なかなか勉強になります。

居心地のいいカフェをいくつもオープンして
どこも人気店にしているオーナーの手になるもの。
え?カフェ?と思うでしょうが
これが意外とネットショップ運営にも参考になります。

まず、とにかくできることは全部自分の手でやる、という点。
文字通り、店舗のデザインから施工まで
スタッフ共々ああでもない、こうでもないと
徹底的にこだわっています。
こういうガッツはネットショップでも是非持ちたい。

ついでに、いくつか書き出しますと・・

一度決めたオープン日はずらさない主義。
オープン日をずらしても店作りは終わらないから。
店作りはオープンしてお客さんが入ってからが本番。
7割の完成度でオープンさせ
お客さんとつきあいながら10割の空間にしていく。
(こういう感覚は、むしろネットでこそかくあるべきかと。)

店は生き物だ。変化を恐れたら死んでしまう。
店の価値は、同じであり続けることではなく在り続けること。
(う〜ん、これが実は最も難しいけれども。)

隣の芝生をうらやまない。
今、自分手の中にあるもの。
それを大切に思い、どうやって活かすか。
それをいつでも考えるべきだ。
(そう、強みを活かすんですね。)

店は舞台。
僕はそこを演出する演出家。
カフェというエンターテインメントに観客が集まってくる。
(ボクはショップサイトをオーナーの表現の場と思っています。)

・・などなど。
どうでしょう。
ネットショップに置き換えても、はたと膝を打つでしょう?

巻末にある「カフェ開業講座」も使えます。
コンセプトワークとして

1:商品
2:デザイン
3:店名
4:規模
5:営業形態
6:BGM(音楽)
7:エリア
8:宣伝

の各項目についてコメントがありますが
このまんまネットショップに当てはめて考えてもOKですね。

そういえば、このブログにも毎回BGMを末尾に記載してるんですが
一体何人の方がお気づきなんでしょうか。。

BGM:Joe Walsh “You Can’t Argue With A Sick Mind

One Response to “カフェから学ぶネットショップのABC。”

  1. ハロー。
    ネットショッピングってすごく使いやすくなりましたね。
    近くに売ってないものでも購入できて次の日には配達してくれるし。
    最近では自動車までもインターネットで購入できる時代になってしまいましたね。
    そんなネット通販ですが、TVのコマーシャルと関連して電話番号で探す方もいるようですね。特にフリーダイヤルを音楽に乗せて宣伝していたりすると、知らずしらずのうちにその曲を口ずさんでいたり。
    でも、利用しようとしたときにその電話番号がわからなかったり、何のサービスだったか忘れていたりなんてこともあります。
    そんなときに便利なのがフリーダイヤルとウェブサイトのマッチングサイト。こういう便利なサイトがあれば全くネットショッピングに困ることもありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。