Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

どことどことがどう繋がろうが、我が道を行く。

今度、商工会議所主催のセミナーで講師をするのでレジュメのための資料を漁ってたら、国内検索エンジン相関図がリニューアルされてた。

国内ロボット型検索エンジン相関図
国内ディレクトリ型検索エンジン相関図
国内検索連動型広告相関図

以前にも、SEOやSEM(PPC広告)の話をするときにこの相関図をよく利用していたけれど、正直言ってどこがどう変わってきてるのか業界の人でないと皆目わかりませんね。いや、業界の人でもひょっとすると怪しいかも。

各ページとも、エンジン名をクリックするとそれぞれのサイトへ行くので、聞いたことのないサービス名を見つけたら、一度覗いてみることをオススメします。この中で個人的に要チェックなのは、ロボット型検索エンジン相関図の中にポツ〜ンといるこの2つ。

Mooter

MARSFLAG

Mooterは、検索結果を自動的に20のカテゴリに分類して、その内容と件数が7件ずつページの上部に表示される。で、マッチするカテゴリをクリックすると瞬時に検索結果の絞込みができるというのが超便利。

MARSFLAGは、入力された検索キーワードに合致するサイトを表示するだけでなく、その結果からそのサイトと似た要素を含む他のサイトも検索できる。名付けて、「つなケン」というそう。Mooterとは逆に検索の幅を広げるのにイイ。

ただ、なんでSAGOOLが載っていないのかは不明。これ、前も書いたけれども、ページへのリンク数で検索結果の順位を決めるのではなく、自然言語処理技術を応用して「面白い」「美味しい」「楽しい」といったポジティブな評価が高いサイトを重視して検索結果に表示するという非常にユニークな検索エンジン。

いずれにしろ、国産エンジンが独自の開発理念を持って頑張っているのはウレシイ限り。
あ、検索連動型広告相関図についても書くつもりだったけど、また今度に。

 ●BGM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。