Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

これから活躍しそうなのは、フィード。

今日は東京でのこのカンファレンスに参加して来た。

「フィードビジネスカンファレンスVol.5 〜Web2.0時代のビジネス現在形〜 」

今後RSSフィードを利用した広告・広報が当たり前になるかも…と思ってて、その情報収集に出かけたわけだけど、う〜ん、新しい発見もあんまりなかったなぁというのが正直な感想。

ま、当然といえば当然かもしれないけれど、だいたいどの開発もアメリカものの日本版という印象。中には、「それ、一体誰がどういうシーンで使うの?」というものも、相も変わらずあって、「もはやエンジニアもサービスを開発する者であるべき」という、それこそ2.0時代の鉄則に改めて思いを馳せたような次第で。

そういう意味では、注目なのはモバイル系かもしれない。ただ、ケータイはキャリア別、機種別、世代別と、対応しなければならないデバイスがもうめっちゃくちゃに多すぎるので、暴論を吐けばそのための時間が無駄で、とても「お気の毒」という感じがボクなんかはする。ま、うちもなんだけど。何か共通のプラットフォームみたいなのできんのかなぁ。電話会社さん、どうなんすかね?

ところで、ボクは最近、ネット関係の情報収集のためにfeedpathでフィードをチェックしてるのだけれど、これが適度にAjaxしてて非常に使いやすい。チェックした記事の一部を選択して、それをネタに自分のブログにエントリを投稿できる機能があるところなどDiigoなんかに似て、とても気の利いたツール。オススメ。

で、これにFeedBaseというフィードを生で発信できる機能がつくというので、とても楽しみにしている。普通、RSSフィードは例えばブログを書いたら、そこから吐き出されるわけだけど、この機能ではブログやサイトなんかが必要ない。feedpath上で書けば、あらま、そこから直接発信されるというわけ。つまり、サイトというベースキャンプなしでデータ(情報)だけがネットの世界に飛んでいくというイメージ。スゴイ。

これを開発しているフィードパス社の小川さんによれば、ネットショップのチラシ的な使い方の他、求人求職や個人売買など、様々な利用シーンが考えられるとのこと。な〜るほど。年内のリリースの予定がちょっと遅れるそうで、開発に関わってるわけでもないのに、なんかヤキモキする。

余談だけど、今日の小川さんのプレゼンは、高橋メソッドをもっとアグレッシブにした感じで、Dick Hardt氏の例の「Identity 2.0」のプレゼンみたいでクールだった。

ご存じない方は是非これをご覧遊ばせ。

OSCON 2005 Keynote – Identity 2.0

で、ちょうど今、garittoを商品つながりのSNS的ツールに改造中なので、そのことをお話ししたら、「是非FeedBase使ってください」と言われてしまった。garittoは、もともと商品データをRSSで取得しているので、ここをベースにメルマガ代わりにフィードで顧客に広報するのもアリと思ってる。で、ツラツラ考えたけれど、それだけに特化するのならうちでも出来るかも。どっかな。

他にちょっと気になるサービスがあったけれど、それはまた後日に。

ちなみに、小川さんと名刺交換させていただいたら、「あ、あの500円の」と、おちゃのこのことをご存じだった。安いだけじゃないんですがね。ま、いっか。

●BGM

So What So What
Joe Walsh

by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。