Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

来年の手帳がやってきた。

そろそろ、来年の手帳を求める時期ですね。

ボクはここ数年あれやこれやと試してきて、今年から糸井さんとこの「ほぼ日手帳」を愛用。最初は、なんかミーハーっぽくて気恥ずかしかったけれど、これがなかなか使えます。

で、注文してた来年用のが昨日届きました。

techo1.jpg

今年のカバーは、明るいオレンジの入った茶系だったのを、今回はぐっと渋くオリーブグリーンのタンニン仕上げでキメてみました。実は、この色が好きなんですが去年はなかったんですね。縫製もより丁寧になって、おまけに小銭入れまでつきました。で、早速もう入れ替えて使ってます。(気が早い)

techo2.jpg

この手帳、何がイイって紙がイイ。トモエリバーとかいう種類の紙だそうだけど、薄いのに少々のことでは破れないし、ペンの滑りも適度に良い。この「適度」ってのがなかなかないわけで。滑り過ぎず引っ掛かり過ぎず。ボクは水性ボールペンしか使わないけれど、実に心地よく書けて、しかもほとんど裏写りしない。スゴイ紙です。

サイズもちょうど文庫本の大きさでこれがまた手にしっくり来ます。ちょっと小さいかなと思ったけれど、1日1ページなので書き込むスペース的には過不足ないし。

ペンフォルダーにペンを差し込めば閉じれるところも気に入っています。それに、開いたときに180度パタンと開ける。これが、非常に書き込みやすい。

techo4.jpg

手帳の使い方も百人いれば百通りあるんでしょうが、ボクの場合、予定とメモを色を変えながらまぜこぜで書いてます。と言って、厳密なルールがあるわけでもなく、ま、気分なんですが。パソコンでToDoリストを作って管理したりもするけれど、ちょっと思いついたことを書き留めるには、やっぱりアナログが便利。速いですしね。

それに、きちんと並べて書くことに拘らず、思いつくまま図表や文字をスペースを見つけて書き連ねていく方が、後で見たときにそのときの思考の流れを呼び起こしてくれて、その流れの続きにすぐに戻れます。これは、パソコンでは、なかなかできない芸当かと。

ところで、今年の手帳をパラパラとページを繰ってみると、「あ〜、こんなこと考えたのか〜」と結構面白い。「あいや〜、これ全然やってないやんか〜」とかもあって。反省。

さて、来年はどんなことを書き込んでいくかしらね〜。

●BGM

We Want Miles We Want Miles
Miles Davis

by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。