Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

(続)年末に動画共有をつらつら考えてみる。

昨日の続きを軽く。

アメリカのメディア、特にテレビ局は最初YouTubeに対して著作権を盾に対決姿勢を見せたけれど、その圧倒的なパワーを見せつけられて完全に考えを改め次々と提携関係を結んでいる。音楽レーベルもそうで、こういうところは動きが速い。

つまり、人目に触れるのならばテレビでもネットでも構わないということ。まして、オンデマンドで番組(ビデオ)を配信できるのだから、肝心の広告効果がとても大きいということに気付いたんですね。どころか、番組のプロモートをもYoutubeで展開し始めている。つまり、ついこの間までと立場が逆転してるわけ。

一方、スポンサー自身にもYouTubeを商品やサービスのプロモートの場にする動きが盛んになって来ている。事実、YouTubeにアップすることを前提に創られているTVCMも出てきてるようだし。ま、トラフィックの増えようを見れば当然の流れですね。

で、昨日も書いたように、今後一般のユーザー(つまり素人)が撮ってアップしたビデオが、広告を掲載するに十分に値する媒体になるはず。そのための技術も既にあるし、いわゆるUGM(ユーザー・ジェネレイテッド・メディア〜ユーザーが制作して公開・共有するメディア)としては、ビデオが今考えられる中で最も手っ取り早いしね。ま、とりあえず撮ればいいから。

と思ってたら、ウェブ上でビデオを編集加工できるサービスもいろいろあって、これがまたよくできてる。

Jumpcut

WebToJpeg
(画像出ないかな)

ちなみに、このサービスはタイム誌の「2006年最もクールな50のサイト」のひとつに選ばれている。

50 Coolest Websites

WebToJpeg

余談だけど、ここに挙げられている各サイトが今後どうなるかは興味津々。(知らないのもあるしなぁ)

あとはですね、携帯で撮って、携帯でアップし、携帯で観るビデオ。これかな。YouTubeもいずれ携帯で観れるようになるそうなので、来年は他からも動きがあるかも。

ということで、今年はこのエントリでおしまいです。毎日飽きもせずにお読み頂いたみなさん、本当に有難うございました。みなさんが読んでくださるおかげで、なんとか書き続けて来れました。来年も頑張って書きますので、よろしく。

●BGM

Buena Vista Social Club Buena Vista Social Club
Buena Vista Social Club

by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。