Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

成功の秘訣、いろいろあります。

ちょっと前のエントリですが、偶然見つけたのでご紹介。

How to succeed in 2007

セルゲイ・ブリンやマイケル・デルみたいに、ビジネスで成功するためのちょっとしたヒント集。いくつかを日本語でどうぞ。まずはこの人。

セルゲイ・ブリン(グーグル) 
「シンプルこそが最重要」

確かにGoogleを一言で表せば「シンプル」というイメージですかね。このところ、ちと複雑ですが(いろんな意味で)。

リチャード・ブランソン(ヴァージン) 
「NOと言うことを学ばなければね、その人をがっかりさせずに」

思いやりも大切。

アンドレ・アガシ 
「自分に誠実であれば、どんなことでも可能だ」

まず誠実な自分でなければね。

ケビン・ローズ(Digg) 
「ユーザーに好きなようにさせること。さもないと彼らはいなくなる」

UGM(ユーザー・ジェネレイテッド・メディア)らしいお言葉かと。ちょっと悲壮感もあったりして。

チャド・ハーリー(YouTube) 
「a)試作して素早くテストする b)ユーザーに訊く、ただし自分が正しいなどと思ってはいけない c)ついでにパートナーもユーザーと思うこと」

上に同じく。

クレイグ・ニューマーク(Craigslist) 
「顧客に自分自身、それにお互いを手助けできるようなパワー(権限)を与えること」

同じく。このお三方の言ってることはみんな同じ趣旨ですね。でも当分の間、ネットビジネスではこれがキモです。

カーリー・フィオリナ(HP) 
「失敗から学び、そして動き続けること」

失敗するには、まず行動しなければいけませんがね。

リード・ヘイスティングス(Netflix) 
「自分の弱さについて言い訳してはいけない。代わりに強さを売り込むこと」

久しぶりにSWOT分析を思い出しました。

ローラ・シェール(Working assets) 
「社会をサポートすること、そうすると社会があなたをサポートしてくれる」

そうそう、近頃はボランタリー経済の発想が必要。

マルコム・グラッドウェル 
「ティームワーク」

この本の著者ならもっと違うことを言うかと思ったんですが。

ティム・オライリー 
「1)一番になる 2)あなたが一番になれる新しいカテゴリを定義する 3)新しい波の最先端に自分を置く 4)あなたのビジネスが関係するデカイ話をする」

出た。Web2.0系企業が成功するにはこういう意識が必要なんでしょうね。

ブラッド・アナダーソン(Best Buy) 
「世界のルールは女性が作っている。彼女たちに訊け」

ボクらは彼女たちの手のひらの上で遊んでるだけですから。

で、ボクが一番響いたのはこれかな。

ゲーリー・ハメル 
「自分の信じていることをテストし続けること。さもないと、何も新しいことを学べない」

今年はこれでいこう。

●BGM

Tore Down House Tore Down House
Scott Henderson & Thelma Houston

by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。