Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

汝、Googleの意のままに従い給うか。

米Google Checkout がまたテストを始めてる。

In search of Checkout

Google Checkoutについては、これまでもたびたび書いている要チェック項目。ご存じない方は下記を参照あれ。

【速報】またやってくれました、Google Checkout。

2006年イケてるウェブサービスBEST10。

Google Checkout、来てます。

既存企業をバッタバッタとなぎ倒す。

ネット全体が巨大なモールなのだから。

で、今回のテストでは検索結果の最上部にプロダクトサーチの結果を表示してるのだけれど、Google Checkoutが使えることを明確にアイコンで表示している。

例えば、アメリカのGoogleで”laser pointer” と検索したらAdwords広告の下、つまり検索結果の一番上にこのような項目が出る。

product_search_results.jpg

今ならサイトで見れる。

一番上というのが、テスト期間中だけのことなのかどうかは判らない。でも、明らかな意図を感じるなぁ。

ついでに、Adwords広告でもGoogle Checkoutの使えるところはそのアイコンの表示が出るように極々一部でテストしてるらしい。残念ながらこれは未確認。

「Googleの目的はいつものように、ユーザーがいつ何時Googleで検索しショッピングしようとも、より適切な情報を提供することだ」と言ってるけれど、それはGoogleにとっても適切な情報であると。

ところで、そんなリポートに唸ってたら追い打ちをかけるように、検索順位を上げる意図でなされた相互リンクやリンクファームを施しているサイトをNGとして、Googleがインデックスからはずすという情報がmixi経由で耳に入った。

Googleのホームページバブル崩壊

あらまと思って調べたらオフィシャルブログでもそう書いてる。どうも本気みたいだ。

A quick word about Googlebombs

ま、Googleも私企業だから自社の持つサイトをどう運営しようと勝手だけど、それが恐ろしく強大なプラットフォームだけに、その影響は計り知れなく大きいかと。

しかし、決済の方法やSEOの手法を、否が応でもGoogleの意に沿うモノにしなければならない構図って、どうなんだろうか。

そして、また心配になる。果たしてGoogleは、本当にEvilにはならないのかな。

●BGM

Affinity Affinity
Bill Evans

by G-Tools

One Response to “汝、Googleの意のままに従い給うか。”

  1. […] 汝、Googleの意のままに従い給うか。 【速報】またやってくれました、Google Checkout。 2006年イケてるウェブサービスBEST10。 Google Checkout、来てます。 既存企業をバッタバッタとなぎ倒す。 ネット全体が巨大なモールなのだから。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。