Welcome to BOL [Business On Line]

Business On Line at now…so, what’s goin’ on?…

新しい才能はコミュニティの中から生まれる。

最近では、何か商品やサービスを提供する側とそれを受ける側が必ずしもVSの関係にあるとは言えなくなってきている。互いの立場が時と場合によっては入れ違ったり、同じ側で共同作業的立場にあったり、以前のように「あなたはそっちで、私はこっち」という境界線が判然としなくなった。

で、それは、モノ書きの世界でもそうなりつつあるようで。

NovelMaker.com

自分の原稿をアップロードして、作家、編集者、読者、批評家なんかで形成するコミュニティの中でコメントやレビュー批評や、時には同業者のアドバイスを得ようというソーシャルサービス。書き手と読み手、その関係者が渾然一体となって新しい作品が生み出されるのは、なかなかスリリング。

原稿は通常1年間サイトで保持される。パブリックに公開するのもプライベートにするのも自由だけど、編集者の目にとまって出版にチャンスに恵まれないとも限らないし、そもそもサイトの趣旨からして公開するべきかと。

ちなみに、晴れて出版と相成った暁には、収益の1%をNovelMaker.comに納めるルール。なるほど、そこですか。

蛇足だけど、ネット上に自分の作品を上げておいてアピールするのは、読む方も自分の好きなときにチェックできるので、一軒一軒出版社を回って互いの時間を拘束するよりよっぽど気が利いている。

こういう仕組みをうまく利用して世に出るのは、とても理に適っているし、何かにつけ、途中経過を公開してさまざまなサポートを得ながらモノゴトを進めていくという振る舞いは、これからの常識になる気がする。というか、すでにそうなってると言ってイイかも。

うまく応用すれば、音楽や映画なんかでも使える方法かもしれない。しかし、これが無料で使えるんだから、イイ世の中だなぁ。

●BGM
The Look of Love
Diana Krall
B00005N9CV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。